診療内容 /
service

TEL 047-197-7024
診療時間【予約制】
9:30~19:00|休診日:水曜・祝日

流山おおたかの森駅
徒歩

土日診療
9時半から

一般歯科

service1

「歯が痛い」「しみる」などの症状を放置していませんか?
このような症状がある場合、すでにむし歯は進行しています。
むし歯は風邪のように自然に治ることはありませんので早期発見をすることが重要です。​

当院では痛みに配慮した治療に努めています

当院ではできるだけ痛みの少ない治療を目指し、​下記のような機器を用いた治療を徹底しています。

service2
  • service_pointer 表面麻酔​
  • service_pointer 電動麻酔器​
  • service_pointer 細い針​
  • service_pointer カートリッジウォーマー
  • service_pointer 歯科用レーザー

むし歯の原因について

service3

むし歯は、歯の表面についた歯垢(プラーク)に、むし歯をつくるミュータンス菌が住みつき、糖分を栄養にして酸を出します。この酸は歯の表面の硬いエナメル質を溶かし、その部分に穴を開けます。これがむし歯の原因です。

むし歯の進行状態と治療法

service4

CO~C4の意味

CO(シーオー)は専門用語でCaries Observationの略称で、まだ発生して間もない初期のむし歯を意味します。
Cは、「カリエス(caries)」の略でC1などの1~4の番号は数字が大きくなるほど、むし歯の進行度が高いことを意味します。

service5

むし歯が小さい場合の治療法

むし歯が小さいものであれば、患部のみを削り取り、コンポジットレジンにより1回で治療することが可能です。エナメル質(歯の一番外側の層)表層のみにとどまった非常に小さいむし歯であれば、治療をせずに経過観察をする場合もあります。

やや大きいむし歯の治療

むし歯が大きくなり、象牙質(歯の内側の層)にまで進行している場合は、歯を削り、歯型を取って詰め物をする治療を行います。治療には2回~3回程度、通院をしていただきます。

service6
service7

歯根の部分にまで及んだむし歯

歯根部分にまで及んでしまっているむし歯の場合には、抜歯をする可能性があります。抜歯をした場合には、欠損部分を修復するためのインプラントや入れ歯治療を行います。

小児歯科

service8

当院では歯医者が初めてのお子様も​安心できる
空間づくりを大切にしております。 お子様が治療に慣れるまで、治療はせずスタッフとコミュニケーションをとりながら徐々にお口を開ける練習などから始めます。歯並びや健康に影響するお口の動きは0歳から始まっていますので早い段階から歯医者へ通うようにしましょう。

乳歯が生えるタイミングと
子どもの歯の特徴

service9

一般的に最初に歯が生えてくるのは、生後6か月から9か月と言われています。お子様の成長のペースは、個人差がありますのであまり気にする必要はありませんが、ご不安な場合は当院までお気軽にご相談ください。

service10

大人の歯に比べると子どもの歯(乳歯)はエナメル質や象牙質が薄く、歯も軟らかくむし歯になりやすいです。
むし歯の進行も早いため乳歯の下にある永久歯の芽にも影響してしまうため注意が必要です。

当院ではお子様の歯を守るための予防メニューをご用意しております。​
お子様の歯を抜くことや削ることがないように管理させていただきます。

小児治療メニュー

service10

乳歯は、全て大人の歯に生え変わるまでとても重要な役割を担っています。大事なお子様の歯を守るためにも毎日のブラッシングやフッ素などでむし歯にしないように心がけましょう。

service11

シーラント

むし歯になりやすい奥歯の溝をプラスチック樹脂の一種で埋めることになります。主に生えて間もない6歳臼歯や奥歯に行います。

フッ素塗布

むし歯菌が作り出す酸の力を弱めて量を減らし、歯の再石灰化を助ける

service12
service13

ブラッシング指導

歯磨きでむし歯を効果的に防ぐためのブラッシング法や仕上げみがきのコツをアドバイスさせていただきます。​

将来お子様がむし歯のトラブルで苦しまないためにも​予防を徹底して歯を守ってあげましょう。

予防歯科

service14

当院では唾液検査によるむし歯のなりやすさのチェックや口腔内管理アプリを用いた予防プログラムで患者様の口腔内を「可視化」し、効果的な予防治療をご提案させていただきます。

定期的な検診が健康な
歯をつくります

service15

健康な歯を守る為には毎日のブラッシングと歯科医院での検診を定期的に受けて、口の中を常にメインテナンスすることです。歯科先進国スウェーデンでは、予防と定期検診が浸透しているため、90%の人が80歳になった時の残存歯数が20本以上というデータもあります。予防のために定期検診へ行き、むし歯や歯周病を防ぎましょう。

歯周病

service16

歯周病とは歯と歯茎の間に繁殖する細菌に感染し、歯の周りに起こる炎症のことです。はじめは自覚症状がないまま進行してしまうことがほとんどで、歯周炎になると歯が抜け落ちたりするばかりでなく、全身に影響が及ぶことがあります。

歯周病の進行

service17

歯周病の簡単セルフチェック

◆上記のような症状に心当たりはありませんか?1つでも当てはまる​場合、
歯周病の可能性がありますので早めに歯医者に行きましょう。

歯周病を予防するためには

service18

歯周病を予防するには、自宅で行うセルフケアと、歯科医院で受けるプロフェッショナルケアの両立が必要となります。

service19

セルフケア

毎日の適切なプラークコントロールが歯周病予防につながります。当院では歯科医院にて正しいブラッシング指導をさせていただきますのでぜひご相談ください。

プロフェッショナルケア

初期段階の歯周病は自覚症状がない場合もあります。定期的に歯科医院を受診し、メインテナンスを受けて早期発見につなげることが非常に重要です。

service20

◆歯周病は一度治療を行っても再発する病気です。治療後も健康な​状態を維持するために、​
適切なお手入れ方法を継続して行いましょう。

ホワイトニング

service21

ホワイトニングは、薬剤を用いて歯を漂白し、歯を削ることなく白くする方法です。当院では、患者様のライフスタイルに合わせて、ご自分のタイミングでご自宅や仕事中でも行うことができるホームホワイトニングを導入しております。

当院で扱う
ホームホワイトニング

service22

ホームホワイトニングは、患者様に合わせた専用のマウスピースを作製し、マウスピースに薬剤を入れて装着することで歯を白くしていきます。
効果を実感するには2週間程度必要ですが、白くなる限界値は高く、持続性があり後戻りしにくい方法です。

ホームホワイトニング
メリット・デメリット

メリット

  • check

    低濃度の薬剤のため、歯に与えるダメージが少ない​

  • check

    希望通りの白さになるまで続けることができる​

  • check

    後戻りしにくい

デメリット

  • check

    白さを実感するまで時間がかかる​

  • check

    ご自身で実施していただくため、手間がかかる

  •  

ホームホワイトニングの流れ

1.カウンセリング

口腔内のチェックを行い、患者様のお悩みやご要望をしっかりお伺いします。

arrow

2.クリーニング

歯の表面に汚れが付いていると効果が弱まってしまうため、実際に施術に入る前にクリーニングを行い、
歯垢(プラーク)や着色汚れの除去を行います。

arrow

3.マウスピース作製

口腔内のチェックを行い、患者様のお悩みやご要望をしっかりお伺いします。

arrow

4.ホワイトニング

日中1~2時間程度を目安にマウスピースを装着し、約2週間継続します。

arrow

5.メインテナンス

施術後は定期的に検診やクリーニングを行い、白さを維持していきます。

セラミック治療

service23

セラミック治療はむし歯等で治療した箇所の詰め物や被せ物の素材にセラミックを使用する治療法です。患者様のご希望に沿った素材や治療法で、見た目だけではなく機能的にもご満足いただける方法をご提案いたします。

セラミック治療はこのような方におすすめです

当院で扱うセラミックの種類

保険

メタル(銀歯)

service24
  • service_pointer 保険適用で比較的安価​
  • service_pointer 強度があるため、奥歯に適してい​る​
  • service_pointer 経年劣化し金属が溶け出す可能性​がある

保険適用

自費

オールセラミック

service25
  • service_pointer 全てセラミック素材でできている​
  • service_pointer 透明度が高い​
  • service_pointer 天然歯に近い色調​
  • service_pointer 変色や劣化の心配がない​
  • service_pointer 金属アレルギーの心配がない
自費

ジルコニア

service26
  • service_pointer ダイヤモンドのような硬度がある​
  • service_pointer 耐久性があるため、奥歯に適して​いる​
  • service_pointer 金属アレルギーの心配がない
自費

ハイブリットセラミック

service27
  • service_pointer セラミックとプラスチックの​混合素材​
  • service_pointer 柔らかさがあり、周りの歯を​痛めない​
  • service_pointer 幅広い症例に対応可能​
  • service_pointer 金属アレルギーの心配がない
自費

ゴールド

service28
  • service_pointer 生体親和性が高い​
  • service_pointer 歯や歯茎が変色しにくい​
  • service_pointer 金属アレルギーになりにくい​
  • service_pointer 強度があるため、奥歯に適して​いる
自費

メタルボンド

service29
  • service_pointer 内側が金属、外側がセラミックで​できている​
  • service_pointer 強度が高いため、奥歯やブリッジ​に適している​
  • service_pointer 変色しにくい

セラミック治療の注意点

入れ歯

service30

歯を失った場合にその部分を補い、歯の機能性と審美性を回復させるための治療です。入れ歯は、主に外科処置を行わないためインプラント治療に抵抗がある方におすすめです。入れ歯が痛い、ゆるい、噛めないといった症状がありましたら、まずは当院へご相談ください

合わない入れ歯でお困りではありませんか?

service31

お口合わない入れ歯を長期にわたって使用することで「咬み合わせ」が乱れ、食べ物が噛みづらくなったり、顎の関節に影響が出てきてしまい、次第に痛みが生じる場合も少なくありません。今お使いの入れ歯が気になる方は、早めにご相談ください。

入れ歯の種類

総入れ歯

service32

自分の歯が1本も残っていない場合に装着する入れ歯です。

部分入れ歯

service33

歯が1本でも残っている場合に装着する入れ歯です。   

◆当院では、保険適応の入れ歯から自費の入れ歯まで幅広くご用意しております。
患者様のお悩みやご希望に沿った治療のご提案をさせていただきます。

当院が取り扱う入れ歯

保険

レジン床義歯​
(総入れ歯/部分入れ歯)

service32
  • service_pointer 床部分がレジンでつくられている​
  • service_pointer 床が厚く、咬み心地や装着感は劣る​
  • service_pointer 費用を抑えられ、修理、調整が簡単
自費

金属床​
(総入れ歯/部分入れ歯)​

service33
  • service_pointer 床部分が金属でつくられている​
  • service_pointer 食べ物の温度を感じやすく汚れがつきにくい​
  • service_pointer 耐久性があるが金属アレルギーの心配がある
自費

ノンクラスプデンチャー
(総入れ歯/部分入れ歯)​

service34
  • service_pointer 特殊なナイロン性の素材でできている入れ歯​
  • service_pointer 金属未使用のため目立たず入れ歯だと気づかれにくい​
  • service_pointer 壊れた時の修理や調整が難しい
自費

コンフォート義歯​
(総入れ歯)​

service35
  • service_pointer 入れ歯の裏側の部分を「生体用シリコーン」というクッションで覆った入れ歯​
  • service_pointer 歯茎にかかる負担が少ない​
  • service_pointer 時間が経つと、シリコンが劣化する

歯科口腔外科

service36

歯科口腔外科では、お口の中や顎、顔面も含めての外科治療を行います。​
お口周りのトラブルは、放置しておくと全身に悪影響を及ぼす可能性がございます。「歯に痛みはないが、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」等些細なことでも何かお悩みがございましたら、早めの受診をおすすめいたします。

親知らずの治療

service37

親知らずは痛みや腫れがなく、正常に生えて機能している場合には抜歯をする必要はありません。​
当院では歯科用CTでの撮影を行い、精密な診断を行った上で、患者様のお口の状態に合った最善の治療法をご提案いたします。

親知らずを抜歯した方が良いケース

親知らずは必ず抜歯しなければならないものではありません。​
歯科医の判断の元、生え方や口内環境などを総合的に診断し、​治療の計画と方法をご提案させていただきます。

スポーツマウスガード

service38

スポーツマウスガードは、強打による衝撃を和らげ、歯や口の中を守る「スポーツ用のマウスピース」です。装着することで歯が折れる・抜けるといった怪我の防止や、歯肉の損傷等を防ぐことができます。しっかり噛みしめることができるため、パフォーマンスの向上にもつながります。

口臭治療

service39

口臭の原因の主な原因は、むし歯・歯周病、歯垢(歯石)、舌の表面に付着した舌苔と呼ばれる細菌の塊です。歯科医師・歯科衛生士による口腔内のクリーニングを行い、細菌をコントロールすることで、口臭を軽減することができます。​
口臭でお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

ドライマウス治療

service40

ドライマウス(口腔乾燥症)は、唾液の出る量が少なくなり、お口の中が乾燥する状態です。
唾液は口腔内を潤すだけではなく、お口の中の細菌の増殖を抑える抗菌作用があるため、分泌量が減ると、口臭の原因や、むし歯や歯周病のリスクとなる恐れがあります。

◆原因は様々存在するため、一度受診されることをおすすめいたします。​

咬み合わせ治療

service41

咬み合わせが悪いと肩こりや頭痛、顎関節症、認知症等、口腔内だけではなく全身にも影響を及ぼします。​
正しい咬み合わせは、身体全体の健康維持のためにも重要です。

service42

スプリント療法

顎関節症や本来の顎の位置ではない状態で噛むことに慣れてしまい、顎の動きに不調が見られる場合は、適切な咬み合わせの状態に調整したスプリント(マウスピース)を装着することで、正常な顎の機能を回復していきます。

補綴療法

奥歯が欠損し咬み合わせが安定しない場合や、不良な被せ物やブリッジが入っている場合は本来の咬み合わせよりも悪い状態が生まれてしまうため、欠損部をインプラントや入れ歯で補うことで咬み合わせを回復させたり、不良な被せ物を適切なものに付け替えることで、症状を改善します。

service43

◆当院では、見た目だけではなく正しい歯や顎の機能を取り戻せるよう、お一人おひとりに合わせた治療をご提案いたします。​

インプラント

service44

インプラント治療は、むし歯や歯周病、事故など何かの理由で歯を失ってしまった場合の治療法の一つで、人工歯根を顎の骨(歯槽骨)に埋め込み、その上に人工歯をつける治療法です。初めてインプラント治療をする方はもちろん、すでにインプラントをお使いで修理やメインテナンス等が必要な場合もご相談ください。​

インプラント治療をお考えの方へ

service45

インプラント治療は自然な見た目で天然歯のようによく噛めることですが、どんな治療法にもデメリットはあります。ご自分にとって最善な治療法を選ぶためにメリット、デメリットについて理解しておきましょう。

メリット

  • check

    健康な周りの歯を削る必要がない​

  • check

    天然の歯と同程度まで噛む力が回復することが可能​

  • check

    顎にしっかりと固定するため、食事の際に動いたりするなどの不快感がない​

  • check

    入れ歯よりも咀嚼能力に優れている

デメリット

  • check

    全身状態、骨の状態などによっては受けられないことがある​

  • check

    毎日のお手入れや、歯科医院での定期的なメインテナンスが必須​

  • check

    他の治療法に比べ治療期間が長くかかる​保険適用にならない

  •  

当院のインプラント治療の流れ

service46

カウンセリング

専用カウンセリングルームにて詳しくインプラント治療について解説させていただきます。ご希望の方にはオンラインによる相談も承っております。

arrow
service47

術前検査

顎の骨の状態を確認するために、お口の中の型を取り、レントゲン・CTスキャンを行い、これらのデータを用いて、患者様のお口の状態に合わせた治療計画をお話しします。

arrow
service47-2

診査・診断

検査結果を分析・検討して治療計画を立案しご説明します。患者様のご要望に合った最適なプランを相談しながら作っていきます。

◆治療の進め方・治療にかかる費用・インプラントに関わる詳しい説明のすべてにご納得いただけましたら治療を開始します。

arrow
service48

一次手術

麻酔を行い歯肉を切開し、顎の骨にインプラントを埋入するための穴を開けます。インプラントを埋め込み、歯肉を戻して縫合し、このままの状態でインプラントと骨が結合するのを数ヶ月間待ちます。

arrow
service49

二次手術

埋め込んだインプラントに、人工歯を支えるアバットメントという部品を装着する手術を行います。​
この二次手術後の2~3週間後に被せ物の型取りを行い、最終的な被せ物を装着して完了です。

arrow
service50

メインテナンス

インプラント治療の終了後はホームケアが重要です。正しい歯磨きと半年に一度は定期検診を受けましょう。

矯正歯科

service51

矯正治療を始めたいけど、装置の見た目が気になって治療ができないなどのお悩みはございませんか?当院では、矯正していることが目立ちにくい透明なマウスピース型矯正装置を導入しております。​